計量法施行令の一部を改正する政令

計量関係法令Index   データバンクINDEXへ 計量新報記事へ Return to Front Page


○通商産業政令第二百二十一号

 計量法施行令の一部を改正する政令をここに公布する。
御名 御璽
平成十二年五月八日  内閣総理大臣 森 喜朗
政令第二百二十一号
 計量法施行令の一部を改正する政令
 内閣は、計量法(平成四年法律第五十一号)第十条第二項及び第七十条の規定に基づき、この政令を制定する。
 計量法施行令(平成五年政令第三百二十九号)の一部を次のように改正する。
 附則第四条に次の一項を加える。
5 第三項の規定により届出済証が付された非自動はかり(別表第四第二号イに掲げるものであって、その型式の承認に係る表示が付されていないものに限る。)についての法第七十条の申請書は、平成十三年十月三十一日までは、第十七条第一項の規定にかかわらず、当該非自動はかりの所在地を管轄する都道府県知事に提出することができるものとする。
別表第一第四号中「、白河市」を削る。
附則
この政令は、公布の日から施行する。
通商産業大臣 深谷隆司
内閣総理大臣 森 喜朗

上へ↑


計量関係法令Index   データバンクINDEXへ 計量新報記事へ Return to Front Page

since 7/7/2002